2020.2.27 ドレス選び

肩幅が広い女性に美しく似合うウェディングドレス特集 | “あえてたくさん見せる”がコツ

自分の肩幅が広いことや、いかり肩でがっしりしていること等を、コンプレックスに思っている女性は多いですよね。

結婚式のウェディングドレス選びを始めるにあたっても、「そういえば肩幅広いけど大丈夫かな……」という悩みが、頭をもたげると思います。

でも、安心してください! 実は、肩幅が広いおかげで一層美しく着こなせるウェディングドレス・カラードレスが、意外とたくさんあるのです。

今回のコラムでは、普段は「目立たせたくない……」と思いがちの広い肩幅を、「見せたい(魅せたい)!」に一変させる、そんな素敵なウェディングドレスの種類をまとめてご紹介いたします。

≪目次≫
肩幅が広い花嫁さまによく似合い、美しく見えるドレス4選
なるべく露出したくない花嫁さまにオススメの「肩紐が太いVネックドレス」
肩幅が広い花嫁さまが着こなすには少し難しいドレスは?
ドレス選び“以外”で肩幅が広い女性の姿を美しく魅せるコツ
まとめ

 

肩幅が広い花嫁さまによく似合い、美しく見えるドレス4選

着用する花嫁さまの肩幅が広いと一層美しく見えるウェディングドレスの基本は、肩まわりが思い切り出ていること、ついで肩以外の部分(主にスカート)に動き・インパクトがあることです。

ビスチェ・ハートシェイプ・ざっくり広めのVネックなど、あえて潔く肩を見せるデザインが、肩幅広めの花嫁さまによく似合います。

全体的なシルエットとしては、ウエストをきっちり作ったり、ティアードスカート・ボールガウンなどで下のほうにボリュームをつけたりすると、立ち姿は一層美しく見えます。

さらに以下では、肩幅が広い花嫁さまがきっとお似合いになる、ウェディングドレス・カラードレスを4つ厳選してご紹介しましょう。

  1. ハートシェイプで鎖骨見せ×張った肩より豪華なアームに目がいくドレス
  2. しっかりハートシェイプ×肩幅ふくめ全身を引き締めて見せるネイビーカラードレス
  3. 定番ビスチェ×大胆ティアードでいかり肩に目がいかないドレス
  4. ウエスト切替×斜めの刺繍で自然に目線外しできるドレス

 

【1】ハートシェイプで鎖骨見せ×張った肩より豪華なアームに目がいくウェディングドレス

肩幅魅せドレス01

ウェディングドレス MARCHESA 03-20316 / JUNO

人気ブランド「MARCHESA(マルケーザ)」から、ハートシェイプのウェディングドレスをセレクト。

肩幅が広めの花嫁さまは、鎖骨が綺麗な女性が多いので、それがしっかり魅せられるデザインとなっています。

また、スカートの羽根のようなふんわり感は、ドレスに動きをつけてくれるので、1番気になる肩の張っているところから、うまく視線を逃がすことができます。

さらに取り外し可能なアームは、肩まわりを美しく彩りつつ、二の腕のカバーにもなる、超お役立ちデザインです。

 

その他、鎖骨が綺麗に見えるハートシェイプのドレスはこちら★

その他、洗練されたMARCHESAのドレスはこちら★

 

【2】しっかりハートシェイプ×肩幅ふくめ全身を引き締めて見せるネイビーカラードレス

肩幅見せドレス02

カラードレス KENNETH POOL 04-12027 / Dress the Life

スカートが程よくボリューミー、ほんのりボールガウンシルエットが魅力のネイビーカラードレスは、人気ブランド「KENNETH POOL(ケネスプール)」のものです。

深く“谷”のあるハートシェイプは、首筋・デコルテ・背中を広く美しく見せ、スタイルUP。

ウエスト部分によった印象的な刺繍で、いかり肩から自然と目線を逃がしてくれます。

また、肩幅が広い花嫁さまのなかには、骨格全体が太いこと・ガッチリ体型に見えることを併せて気にされる方も多いですが、ネイビーという濃い色味は、花嫁さまの立ち姿を引き締めて見せてくれる視覚的効果も期待できます。

 

その他、ネイビーのドレスこちら★

その他、スタイルUPするKENNTH POOLのドレスはこちら★

 

【3】定番ビスチェ×大胆ティアードでいかり肩に目がいかないドレス

肩幅見せドレス03

ウェディングドレス MARCHESA 03-20313 / JUNO

「MARCHESA(マルケーザ)」からさらにセレクトしたのは、スカートのティアードデザインにインパクトがあるウェディングドレスです。

ビスチェで鎖骨まわりが美しく見えるのはもちろんのこと、何よりも動きがあがあることで肩幅の広さが気にならないことがポイント。

1度ウエストで締まって、スカートからは大胆な広がりを見せるデザインは、肩幅が広い花嫁さまの全身シルエットのバランスを整えてくれます。

肩幅が広いだけでなくいかり肩で、上半身がゴツゴツ見えないか不安な花嫁さまにオススメしたい1着です。

 

その他、全身バランスよく見せてくれるドレスはこちら★

 

【4】ウエスト切替×斜めの刺繍で自然に目線外しできるドレス

肩見せドレス04

カラードレス オリジナルカラードレス 04-12054 / Dress the Life

「全身のシルエットに対し、肩幅が目立ち過ぎないようバランスは取りたいけれど、ボリューミーなドレスはちょっと……」という花嫁さまには、スッキリめのAラインドレスがオススメ。

全体的には細身なカラードレスですが、ウエストとスカートがハッキリ切り替えられているおかげで、肩幅広めの女性のシルエットを丁度よくまとめてくれています。

また豪華な刺繍によって、ドレス全体にランダムかつ斜めのラインが入っており、どこか身体の1点に注目されることなく、自然に視線を散らせます。

さらに、くすみピンク(ダスティピンク)は人気のニュアンスカラーの1つ。さらっと着こなしている雰囲気に見えて、がっちりと張った肩の印象をやわらげることにも繋がるでしょう。

 

その他、スッキリみせてくれるAラインドレスはこちら★

その他、ニュアンスカラードレスはこちら★

 

 

なるべく露出したくない花嫁さまにオススメの「肩紐が太いVネックドレス」

肩をうまく隠せるドレス

ウェディングドレス Francesca Miranda 03-20380 / THE SWEET COLLECTION by JUNO

「潔く肩を出したほうがいいのは知っているけれど、それでも隠したい!」という花嫁さまもいらっしゃいます。

ビスチェタイプのウェディングドレスなどで“肩を思い切り出す”ということは、鎖骨や背中、二の腕や首元など、“様々な体の部位をまとめて見せる”ことでもあります。

そのため、そうしたドレスは露出を控えたい女性にはハードルが高いのかもしれません。

そんな、肩をなるだけ見せたくない派の花嫁さまにオススメしたいドレスが、上の写真のような、“肩紐が太く、Vネックカットのウェディングドレス”です。

ちなみに上の写真のウェディングドレスは、Francesca Miranda(フランチェスカミランダ)という人気ブランドのもの。

Vネックから鎖骨を見せつつも、肩から腕に落ちるところ、すなわち肩幅が広い女性が最も気にしてしまう部分は、太めの肩紐によってうまく隠されています。

ちなみに、ビスチェやハートシェイプのドレスを着て、なおかつ肩幅も見えないようにしたい場合は、ボレロやケープをコーディネートするのも効果的◎

 

肩幅が太いVネックカットのドレスはこちら★

その他、美しい刺繍と凝ったレースが特徴のFrancesca Mirandaのドレスはこちら★

 

肩幅が広い花嫁さまが着こなすには少し難しいドレスは?

肩幅が広い花嫁さまに大変よく似合い、美しいお姿になること間違いなしのウェディングドレス・カラードレスがたくさんある一方で、肩幅の広い女性が着こなすにはちょっと難しいであろうドレスも存在します。

ざっくり言えば、なで肩さん向きのウェディングドレス・カラードレスは、肩幅の広い女性・いかり肩の女性には似合いにくいでしょう。

例えば、ボートネックドレスオフショルダードレスがそうです。

  1. 詰まりめのボートネックドレスは、“隠すところ”を“見せるところ”が逆!?
  2. 肩のもっとも張っている部分がのぞく、オフショルダードレス

 

【1】詰まり目のボートネックドレスは、“隠すところ”を“見せるところ”が逆!?

肩幅広い人不向きなドレス-minろい人

ウェディングドレス PETER LANGNER 03-70176 / Authentique

こちら、PETER LANGNER(ピーターラングナー)のウェディングドレスはもちろん可愛いですが、肩幅の広い花嫁さまがサラッと自然な感じで着こなすのは難しいかもしれません。

というのも、このドレスはかなり首回りが詰まったボートネックタイプ。これにより、堂々と見せておいたほうが美しい部分が隠れ、逆に肩の付け根から先は、まるっと見えてしまっています。

露出されるのが“肩から先のライン”だけだと、やはりどうしても肩幅の広さは目立ちがち。

逆に、スレンダーなラインのドレスなので、「体が華奢なせいで似合うドレスがない……」という花嫁さまにはオススメできます。

 

スレンダーラインのドレスはこちら★

その他、360度どこから見ても美しいラインのPETER LANGNER(ピーターラングナー)のドレスはこちら★

 

【2】肩のもっとも張っている部分がのぞく、オフショルダードレス

肩幅広い人不向きなドレス02

カラードレス オリジナルカラードレス 04-12061 / Dress the Life

こちらはドレスショップ「JUNO」と「THE SWEET COLLECTION by JUNO」で取り扱っているオリジナルのカラードレスです。

スカートが大ぶりなティアードデザインとなっていて、歩くたび動きが出る点では肩幅が広い人にも嬉しいですが、オフショルダーに少し似合いにくい要素が……。

肩幅が広い花嫁さまが着ると、肩紐があまり落ち切らず、肩の出っ張りが強調されてしまうかもしれません。

逆に、なで肩の女性・全体的に華奢な体型の女性には、よく似合うでしょう。

 

その他のグレードレスはこちら★

 

ドレス選び“以外”で肩幅が広い女性の姿を美しく魅せるコツ

肩幅が広いことを気にしすぎて、縮こまったような姿勢、猫背になってしまうのはNGです。

肩を後ろに持ってくるイメージで、シャンと姿勢を整えましょう。

また、目線を肩よりも上へ持っていくため、髪型はアップスタイルにして大きなヘッドドレスをつけてみるのも効果的。広い肩幅・いかり肩とのバランスがとれた、美しい全身のシルエットが作れます。

【まとめ】

以上、肩幅が広い花嫁さまや、いかり肩の花嫁さまが美しく着られるウェディングドレスの特集でした。

肩幅が広い花嫁さまや、いかり肩の花嫁さまが美しく着られるウェディングドレス一覧はこちら★

 

広い肩幅を気にするのではなく、あえて堂々と目立たせることで、ただでさえ美しいウェディングドレス姿がグッと様になると思います。

ただ、ここで紹介していなかったり、一応は「着こなすのが難しいかも?」と分類したボートネックドレスやオフショルダードレスであっても、実際に着てみるとすんなり似合うということもあり得ます。

ウェディングドレスがピッタリくるかどうかは、肩幅の広い・狭いだけでなく、本来は身長やお顔立ちの雰囲気など、様々な部分が影響するからです。

肩幅に限らず「どうせ似合わないからなぁ」と思い込むより、勇気を出して試着してみるほうが、後悔しないドレス選びに繋がりやすいかもしれませんね!

 

 

Dressesでは掲載ドレスのご試着のご予約も承っております。

下のボタンからお気軽にお問い合わせくださいませ。

Coordinator

Dresses

ご試着・ご相談はこちら