2019.10.13 ブライダルメイク

【2019年最旬】愛され花嫁のブライダルメイクはウェディングドレスに合わせて

ブライダルメイクはトレンドを抑えつつ、「似合う!」と思われるものにしたいですよね。

実はブライダルメイクはウェディングドレスのテイストと合わせることで、とっても素敵な花嫁姿を実現できます。

そこで今回は2019年流行のブライダルメイクと、ドレスのテイスト別にぴったりのメイク法をご紹介します。

また、ヘアメイクさんに理想のメイクをしてもらうためのポイントも紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

2019年 ブライダルメイクのトレンド

ウェディングドレス(左、中央)INES DI SANTO 、(右)ISABELLE ARMSTRONG/JUNO

2019年ブライダルメイクは盛りすぎないのがトレンド!

2019年に流行しているメイクは盛りすぎない、肩の力が抜けたメイク。

ブライダルメイクもこのトレンドを抑えていて、カジュアルな仕上がりにする花嫁さまが多いです。

ただし、あまりにカジュアルにすると寂しい印象になってしまうという落とし穴が。

そこで、抑えたいメイクのポイントは次の2つになります。

1.肌は艶っぽさをキープして華やかな仕上がりに

ウェディングドレス / Fiore Bianca

ナチュラルさを意識しながらも、薄すぎにならないのがドレスに似合うメイクのポイントです。

花嫁さまらしい主役感を出すには、ツヤを意識したベースメイクを目指して頂くと上品な華やかさがアップします。

 

2.ポイントメイクは1つのパーツのみを丁寧に仕上げる

ウェディングドレス、イヤリング/JUNO

特にポイントメイクはすべてのパーツを盛ってしまうと古い印象になってしまいます。

そのため、目元かリップどちらか1つを華やかにすると◎。

また、ポイントメイクではアクセントカラーを上手に使うのがカギ。

ぼかしたりせず、パッと目を引くように入れると今っぽくなりますよ。

アイシャドーはピンクに注目。

はれぼったい印象にならないよう、ブラウンのアイラインで引き締めるとGOOD。

もはや定番になりつつある赤リップは、オレンジ系をチョイスすると肌なじみもよくなります。

 

ドレスのテイスト別 似合うメイク法

ウェディングドレス Elizabeth Fillmore 03-20211/Fiore Bianca

ドレスの素材や雰囲気に合わせて似合うメイクも様々。

テイスト別にわかりやすくぴったりのメイクのご紹介をしてきます。

ドレスが決定した花嫁さまやこれからの花嫁さまも、自分好みの素材やスタイルをイメージしながら参考にしてみてくださいね。

 

キュートなウェディングドレスには”丸”を意識したかわいいブライダルメイクを

ウェディングドレス Inmaculada Garcia 03-20390/JUNO

チュールやレースがたっぷりのかわいらしいドレスでは、メイクをスイートなテイストに。

ポイントメイクの色味も大事ですが、入れ方にもこだわりましょう。

チークはふんわりと楕円形になるように入れると、やわらかい印象になります。

目元や眉もカーブを意識して丸いシルエットになるように入れるのがおすすめです。

顔のメリハリ感はシャドーイングではなくハイライトで明るく入れてもらいましょう。

こちらのドレスコーディネートを詳しくご覧になりたい方はこちら★

Dressesに掲載しているレースを使ったキュートなドレスはこちら★

 

ナチュラルなウェディングドレスにはメリハリつけた血色よいブライダルメイクを

ウェディングドレス HALFPENNY /Authentique

最近トレンドのナチュラルテイストでは、メイクもナチュラルにしすぎると華やかさに欠けがちなのが難点。

そうならないためには自然だけどしっかりとメリハリを作りこんだメイクにすることが大切です。

目やリップなどポイントにしたいパーツは肌なじみのよいカラーを使いつつ、しっかりと丁寧に作りこみを。

そこへハイライトで顔のメリハリを出しましょう。

チークは血色感よく、内からじゅわっとにじみ出るように入れて自然に仕上げます。

その他ナチュラルなHALFPENNY のドレスはこちら★

Dressesに掲載しているナチュラルな印象のドレスはこちら★

 

大人なウェディングドレスには流れる曲線を意識した上品なブライダルメイクを

ウェディングドレス ANTONIO RIVA 【DALIA】 03-6735/JUNO

クールな印象になるスレンダーラインや大人の上品さがにじみ出るエレガントなウェディングドレスではメイクもスタイリッシュに。

色味を抑え気味にして曲線を意識したメイクにするのがポイントです。

眉尻や目尻、チークなどはすっと流れるようなラインを意識しましょう。

アイシャドーのラメはギラギラしない細かいものを選ぶと今風になります。

リップも艶を抑えたマットなものをチョイスして上品に仕上げましょう。

このドレスコーディネートを詳しくご覧になりたい方はこちら★

その他Dressesに掲載しているスレンダーラインのドレスはこちら★

 

ヘアメイクさんに理想のメイクをしてもらうためのポイント

ウェディングドレス MARCHESA 03-20124 /JUNO

似合うメイクにするためには参考になるものを持参しつつプロの手を借りよう!

理想のメイクのイメージができていても、それを口頭でヘアメイクさんに伝えるのは至難の業。

ですので参考になるものはどんどん持っていきましょう。

インスタや雑誌で見つけたメイク画像があると、細かいニュアンスまで伝わりやすくなりますよ。

また、当日ヘアメイクをしてくてるスタッフさんは数多くの花嫁さまのお仕度をしてきたベテラン。

そのため、「このウェディングドレスにはこの色のリップが素敵」とか「あなたの雰囲気にはこんなテイストのメイクが似合う」など、経験から似合うメイクを教えてくれることもあります。

あなたの理想を叶えることはもちろん大切ですが、ヘアメイクさんの提案にも少し耳を傾けてみて。

自分の想像以上に素敵な花嫁さまになれるチャンスになるかもしれませんよ。

 

ウェディングドレスのテイストに合わせたブライダルメイクを施すことで、理想の花嫁姿に近づくことができます。

ぜひトータルコーディネートして素敵な花嫁さまになってくださいね。

また、ドレスコーディネーターも美しい花嫁さまを実現させてくれるプロです。

悩んだり困ったりしたときにはぜひ相談してみてくださいね。

 

Dressesでは掲載ドレスのご試着のご予約も承っております。

下のボタンからお気軽にお問い合わせくださいませ。

Coordinator

Dresses

ご試着・ご相談はこちら