2019.9.14 ドレス選び

自分の顔に似合うデコルテのデザインの選び方

ウェディングドレスを選ぶ際、デコルテのデザインを意識したことはありますか?

ドレスのシルエット以上にデコルテのデザインは多様で、デコルテのデザイン一つで印象が大きく変わります。

上半身のアップなど、花嫁さまのお顔と一緒に映り込む一番重要のデザインでもあります。

今回は、自分に似合うデコルテのデザインを知りたい花嫁さまのために、それぞれのデザインの印象をまとめましたのでご覧くださいませ。

 

Vネックで大人っぽく

ウェディングドレス NAEEM KHAN /JUNO

Vネックは縦の印象が強調され、首元を華奢に見せることが出来ます。

顔の丸さが気になる人、首を長く見せたい人、顔が大きめの人はVネックのドレスでコンプレックスをカバーすることが出来ます。

逆に、面長の花嫁さまは顔の長さが強調されるので注意しましょう。

その他Dresses掲載のVネックのドレスをご覧になりたい方はこちら★

 

ハイネックで上品に

ウェディングドレス ISABELLE ARMSTRONG /JUNO

デコルテの露出が少なくなり、上品な印象になります。

また、生地の面積が多く実際の体型より少しふくよかに見えるので、デコルテ周りが細すぎることが気になる方におすすめのデザインです。

少し重たすぎる、という印象をお持ちの場合、シースルー素材のものや、ロングスリーブではなくノースリーブやハーフスリーブを選んで頂くと軽さを出すことができますよ。

その他Dresses掲載のハイネックのドレスをご覧になりたい方はこちら★

 

ビスチェで華やかに

ウェディングドレス PETER LANGNER /Fiore Bianca

デコルテを美しく魅せることができるデザインです。

上半身がすっきりとした印象になり、女性らしさが際立ちます。

胸元がすっきりとした印象になるので、胸の大きい人や上半身がふくよかな体型の人によく似合い、体系をカバーしつつスタイルアップすることが出来ます。

その他Dresses掲載のビスチェのドレスをご覧になりたい方はこちら★

 

ラウンドで柔らかい印象に

ウェディングドレス NAEEM KHAN /JUNO

首元が丸いデザインのものを「ラウンド」と言います。

丸さがあるため、柔らかい印象になります。

全体的にナチュラルなデザインやカジュアルなデザインが多いことも特徴です。

首元の開きが深いデザインを選ぶと首が長く見える効果があり、広いデザインを選ぶと小顔効果が期待出来ます。

その他Dresses掲載のラウンドネックのドレスをご覧になりたい方はこちら★

 

ボートネックで清楚に

ウェディングドレス  Caroline Castigliano /Authentique

ボートネックは鎖骨が少し見えるくらいの浅いデザインのことです。

デコルテを綺麗に見せつつ、露出も少ないので清楚な印象になります。

ラウンドほどカジュアルにはなりませんが、普段着のネックラインでも馴染みがあるデザインなので、ナチュラルに着こなすことが出来ます。

その他Dresses掲載のボートネックのドレスをご覧になりたい方はこちら★

 

試着でサイズ感を確認

Authentique銀座店

デコルテの印象はデザインだけでなく、サイズ感でも印象が変わります。

デコルテ周りのサイズ感が合っていないと、ドレスに着られているような印象になります。

試着をして、ドレスの印象とサイズをチェックしましょう。

 

いかがでしたか?

今回はウェディングドレスのデコルテデザインについてのご紹介でした。

デコルテのデザイン一つで与える印象の違いはもちろん、上半身のスタイルアップにもつながりますね。

試着の際ぜひ意識して選んでみてくださいね。

 

Dressesでは掲載ドレスのご試着のご予約も承っております。

下のボタンからお気軽にお問い合わせくださいませ。

Coordinator

Dresses

ご試着・ご相談はこちら