2019.2.9 最新トレンド

0views

「エコウェディング」とは?環境に優しい結婚式を行いたい!

メーガンマークルユージェニー王女。。。最近、「エコウェディング」というテーマの結婚式を選ぶ海外セレブが多くいらっしゃいます。

今回のコラムでは、エコウェディングの意味とやり方を紹介したいと思います。

 

 

エコウェディングとは?

英語の「Ecological (環境保護)」という言葉から生まれたエコウェディングは、環境保護を大切にしている方々が、 結婚式においても自身のライフスタイルに合わせた形を確立すべく生み出したスタイルです。

結婚式だからこそ、環境を守る意識を持ち、式場から、ドレスまで、自分の価値観に合うような結婚式を行ってみましょう!

 

 

エコウェディングを行うために、気をつけるべきポイントは?

1-式場の選び方

お住まいに近い式場を選ぶことによって、移動による無駄なエネルギーの消費を減らすことができます。

また、自然光が多い、ナチュラルな雰囲気の場所では美しい写真を取ることができるだけではなく、心も体も落ち着く事ができて、幸せな日になります。

 

2-料理

メーガンマークルのように、国産のオーガニックなウェディングケーキにしてみませんか?

環境の影響を考えながら、ゲストを喜ばせるような美味しいケーキになります。

 

3-招待状

招待状は再生紙、もしくは、最近の海外のトレンドである、種で作られ、式後には植えることができるものを使用することで、ゲストと環境保護の意識を共有しつつ、驚かせることが出来ます。

 

4-飾り

摘まれたお花よりも、結婚式が終わった後でも使えるような植物にしましょう。

それ以外も、再生紙を使ってDIYの可愛いネームプレート、メニューなどを作ったり、自然の素材のテーブルクロースにしたり、環境に優しいキャンドルやランタンで美しい空間にしましょう。

 

そして、古い自転車やアンティークな家具も使うことで、新しい飾りを買わずに、とてもおしゃれなラスティックウェディングになります。

 

5-演出

人気な演出であるバルーンリリースは環境に影響があるため、やりたい場合は和紙バルーンを選びましょう。

また、フラワーシャワーを行いたい方はプラスチックではなく、本物の花びらにすることで、風に運ばされても、環境の影響がありません。

 

6-ゲストのプチギフト

海外では大人気なプチギフトは植物になります!

皆さんが大事に育ってもらう、結婚式の大事な思い出になるので、どんな世代のゲストにも喜ばせるようなギフトになります。

 

7―ウェディングドレス

環境への影響の方が少ないレンタルドレスにするのをおすすめします。

また、素材にもこだわりを持っていきましょう。

天然素材であるシルクや木綿を使用したドレスでとてもエレガントであるとともに、美しい、ナチュラルな花嫁姿を作る事ができます。

シルクの美しいドレスはこちらになります!

ウェディングドレス ANTONIO RIVA 【SISSI】03-6704/JUNO

 

8-ブーケ

ブーケの選択まで、環境を守る意識を持ちましょう!

国内で育たれた旬の花を選ぶのはポイントです。

ブーケの選び方が気になる方は是非こちらにもご覧ください

 

9-アクセサリー

アクセサリーは花冠、または自然な葉っぱや旬の花を髪の毛に挿して、ナチュラルで可愛らしいスタイルを作ります。

ウェディングドレス  Yolan cris  03-7463  /Fiore Bianca

 

10-結婚式が終わった後

結婚式の後は、残りの料理を次の日のブランチのために使ったり、飾りなどをリサイクルしたり、あげたり、家に持って帰ったり。。。無駄にしないように行動をしましょう!

 

いかがでしたか?

環境に優しい結婚式を是非考慮に入れてみてください。

Dressesではウェディングドレスのプロのドレスコーディネーターが、最高の一着を見つけるお手伝いをしております。

お悩みに応じたウェディングドレス選びも、下のボタンからお気軽にお問い合わせくださいませ。

ご試着・ご相談はこちら

Coordinator

TORRES VANESSA

ご試着・ご相談はこちら