2018.12.24 最新トレンド

ナチュラルなウェディングドレスに憧れ♡愛されドレス選びのコツは?

近頃、ガーデンパーティー形式で披露宴を執り行うカップルが増えています。

また、屋内であっても、太陽光が降り注ぐ明るい式場も増えていて、そんな中でナチュラルなイメージの挙式を希望される方も増加中。

そのようなシーンに似合うのは「ナチュラルなイメージのウェディングドレス」。

今回は、アットホームな雰囲気の中で挙式したい花嫁さまに向けて、ナチュラルな印象のウェディングドレス選びのコツをご紹介します。

 

ナチュラルウェディングドレスは、レースやチュールが「マスト」!

ウェディングドレス KENNEH POOL /JUNO

ガーデンパーティーを予定しているのなら、レースやチュールのあしらわれたウェディングドレスを選びましょう。

レースやチュールは太陽の光を浴びた時やグリーンの上に裾が広がった時の透け感がとても幻想的でガーデンに映えます。

印象も軽やかで、まさしくナチュラルなイメージ!

レースやチュールは繊細なものから大胆なものまで種類も豊富ですので、自分らしさも表現しやすい素材です。

ウェディングドレス Celestina Agostino /JUNO

 

ウェディングドレスのラインもナチュラル感には重要

ウェディングドレス ENZOANI 03-0734 /Authentique

ナチュラルなイメージのウェディングドレスは、エンパイアラインやスレンダーラインが代表格。

少しおとなし目のものを選べば、ナチュラル感も満載。

エンパイアライン

ウェディングドレス Yolan cris 03-7468 /Fiore Bianca

エンパイアラインは、胸のすぐ下からスカートに切り替わるデザイン。

足が長く見えるメリットがあるうえ、歩くときにふわふわと揺れるスカートが魅力。

ガーデンパーティーのような場で最もチャーミングに見えるラインです。

スレンダーライン

ウェディングドレス /Authentique

スレンダーラインは、その名のとおり、体にやさしくフィットするライン。

スカートの広がりは少ないのですが、ナチュラルなシルエットと女性らしい雰囲気が魅力的なドレスです。

どんなロケーションにも自然に馴染みます。

 

多少ラフなくらいがちょうどいい♡

ウェディングドレス  Katya Katya Shehulina 03-70171 /Authentique

ナチュラルなウェディングドレスを着てみたい…。

そんな花嫁さまには、一見、ラフなイメージのウェディングドレスにも、目を向けていただきたいと思います。

生地は肌に馴染みやすいオフホワイトやアイボリーを選んだり、レースはコットンレースなど柔らかい風合いものを選んだり…。

特にガーデンパーティーを希望される花嫁さまの場合、無理に「格式」にこだわる必要がないからです。

もし、仮に格にも気を配りたいときは、アクセサリーに輝きのあるものを入れて頂くとフォーマル感がプラスされ、引き締まりますよ。

ウェディングドレス  /Authentique

 

いかがでしたか?

ナチュラルなイメージのウェディングドレスは、今とても人気。

ガーデンパーティーや海外挙式など、自然に囲まれた場での披露宴では、リラックスした雰囲気のやさしい印象のウェディングドレスが映えます。

それにあわせ、花冠や生花を使ったヘアアレンジも流行中。

ウェディングドレスだけでなく、ヘアメイクやアクセサリーにも気を配ることで「ナチュラル花嫁さま」ができあがります♡

ご希望のウェディングドレスを選ぶヒントはあったでしょうか。

ご説明のポイントを取り入れ、着心地の良いお気に入りの一着を見つけてください。

Dressesではウェディングドレスのプロのドレスコーディネーターが、最高の一着を見つけるお手伝いをしております。

お悩みに応じたナチュラルなウェディングドレス選びも、下のボタンからお気軽にお問い合わせくださいませ。

Coordinator

Dresses

ご試着・ご相談はこちら