2018.11.8 ドレス選び

0views

レースのウェディングドレスでクラシカルな花嫁姿を実現!

昨今、イギリスのキャサリン妃を始め海外のセレブリティの結婚式で、レースのあしらわれたウェディングドレスが多く見られます。

センシュアルでクラシカルな装いを叶えてくれる、美しいレースのウェディングドレス。

今回は、先輩花嫁さま達に選ばれたドレスで、着こなしのコツや魅力をご紹介します。

ウェディングドレス/Authentique

 

 

クラシカルの極み!レース×ロングスリーブのウェディングドレス

ウェディングドレス /silver hangers

日本の花嫁さまに多く選ばれるAラインドレス。

レースのトップとロングスリーブの組み合わせは、クラシカルな装いの極みです。

デコルテを美しく見せ、ソフトチュールのスカート部分は触れたくなるような柔らかな印象。

チャペル式はもちろん、優しい風の吹くガーデンウェディングにもぴったりです。

 

レースの模様で大きく変わる印象

ウェディングドレス ROSA CLARA 03- 70278 /Authentique

レースと一言で言っても、様々な模様があり、大きさによっても大きく印象が変わります。

繊細なレースであれば可憐で清楚なイメージにもなり、大胆なデザインのレースであればゴージャスな印象に。

 

こちらは珍しい幾何学模様の総レースのドレスです。

ナチュラルでありながら個性が際立つデザイン。

シンプルに着こなせば、海外で人気のボーホーシックなスタリングも叶います。

ウェディングドレス Yolan cris 03-7467 /Fiore Bianca

 

フラワーモチーフがロマンティックな総レースのウェディングドレス。

アイボリーカラーがアンティークな雰囲気をプラスします。

ボリュームたっぷりのシルエットに贅沢にあしらった高級感のあるレースは存在感抜群です。

ウェディングドレス Yolan cris 03-7435/Fiore Bianca

 

レースのウェディングドレスを上品に着こなすコツ

ウェディングドレス  Caroline Castigliano 03- 70163、 ボレロ 220-70014/Authentique

レースが施されたウェディングドレスにコーディネートする小物やベールは、極力シンプルなものの方がクラシカルな装いに仕上がります。

使用する装花も、色味はグリーンや白などなるべくシンプルにすることでドレスのレースに視線を集めることができ、洗練された大人の美しさを惹き立てます。

ヘアスタイルは高くアップにせず、低い位置のまとめたシニヨンスタイルがエレガントで上品な雰囲気に。

ガーデンウェディングやアットホームなウェディングには、ふんわりと風になびくダウンスタイルもおすすめです。

ウェディングドレス/JUNO

 

豪華な式にもアットホームな式にも合うクラシカルな装い

ウェディングドレス INES DI SANTO 03-20073 /JUNO

ガーデンウェディングなどのアットホームな結婚式、または豪華で厳粛なチャペルでの結婚式…

レースがあしらわれているドレスは様々な挙式スタイルに合わせやすく、さらに上品でクラシカルな装いを叶えることができます。

また総レースか部分レースかによっても印象が変わりますので、自分らしさを引き立てるドレス選びも可能ですよ。

ぜひ、ウェディングドレス選びのヒントにしてみてくださいね。

Dressesでは、レースのドレスの試着申し込みが下のボタンから簡単にできます。

試着のご相談だけでもお気軽にご連絡くださいね。

ご試着・ご相談はこちら

Coordinator

Dresses

ご試着・ご相談はこちら