2018.6.11 座談会

0views

イベントレポート プレ花嫁さまと卒花嫁さまの座談会に密着!プレ花嫁さまの悩み解決と試着体験♡

プレ花嫁として、様々な情報を集めても、やはり先輩である卒花嫁さまに聞いてみない限りわからない悩みがありますよね。

その悩みを抱える方々の助けとなるべく、2018.5.30に、ヒルトン福岡シーホークにあるJUNOでプレ花嫁さまと卒花嫁さまの座談会と試着体験が行われました。

 

今回はこのイベントの流れについて紹介したいと思います。

 

この会は、カジュアルな雰囲気で、卒花嫁さまの体験やアドバイスを聞いたり、質問したりする事ができました。

そこでお話の一部を紹介させていただきます。

 

 

とりあえず、着たいドレスを着る!

プレ花嫁さまの一番大きな悩みは、ドレスはどうすればいいかということです。

その悩みに対する、卒花嫁さまの声は全員一致:自分を叶えたい姿を抑えない、我慢しないのは大事だということです。

インスタグラム、雑誌やドレシーズでまずは選択を絞り込み、来店するときにお好みのラインなどを試着することが重要だと教わりました。

 

 

新婦さま、お母さま、またはプロのドレスコーディネータのアドバイスを聞きながら、似合う、自分らしいドレスはなんとなく直感でわかるという声は多かったです。

後悔しないように、着たいドレスを着ることを心に留めましょう!

 

 

式場やこだわりのウェディングテーマ

式場、ウェディングテーマなど、どこから、いつから始めるか、どうやって決めるかに関するプレ花嫁さまの1人ずつの体験と、招待状、飾りやお色直しのときに式場の色に似合うカラードレスの選び方、細かいところまで聞けてとても充実した内容になりました。

 

 

後悔も聞いておきましょう!

お色直しよりも、もっとゲストと時間を共有すればよかった、一応ビデオレコードを取っておけばよかった、など本人のプチ後悔まで聞かせてもらい参考になりました。

 

結婚式に関する貯金のやり方、ブライダルエステ、当日の流れ、夫婦や家族との関係。。。大事な情報をいっぱい集める、唯一無二きっかけでした♡

 

 

試着体験でイメージが付く

そして、特別な日に向けて、気になるドレスの試着体験もありました。

プレ花嫁として初めて自分のドレス姿を見て、イメージが付きますね!

そして、卒花嫁さまにも、自分の結婚式を思い出す、フレッシュな気分でもう一回運命の一着や、気になるドレスを着ることもできました。

 

 

いかがでしたか?

卒花嫁として、後輩に伝えたいことを伝え、もう一回お好みのウェディングドレスを着ることが出来る環境。

そしてプレ花嫁として、様々なアドバイスを集め、自分の花嫁姿を具体的に思い浮かべることが出来る特別な瞬間でした。

 

次回の座談会は7月を予定しております。

まもなくDressesで告知いたします!

お楽しみに♡

ご相談・お問合せはこちら

Coordinator

TORRES VANESSA