2018.5.8 ドレス

知っておくべき2019年のウェディングドレストレンドは?ブライダルウィークで見たトレンドまとめ

ニュヨークとバルセロナのブライダルウェークが終わりましたが、ステージで見た重要なトレンドのポイントを2019年の花嫁さまの為にまとめてみました。

 

 

1-たっぷりなボリューム

ボールガウンはいつも人気なウェディングドレスですが、このシーズンではふんわりとしたオリジナルなカッティングのドレスで、目立ちたい花嫁さまのためのスタイルを多くのデザイナーが選びました。

 

MARCHESA(マルケーザ)でみたオリジナルなカッティングドレス。

 

VIKTOR & ROLF(ヴィクター&ロルフ)では、このような軽く、ふんわりでロマンチックなドレスを提出しています。

 

 

2-オリジナルリボン

多くのデザイナーに愛されているリボンは今年も流行りになります。

バック、胸元などで、オリジナルで差を付けるリボンを多くのコレクションに見かけました。

 

VIKTOR & ROLF(ヴィクター&ロルフ)の立体的なフラワーと細やかなリボンドレス。

 

LELA ROSE(リラローズ)では、大きな印象的なリボンはネックラインを作ります。

 

 

3-青いドレス

5月19日に行われるイギリスのヘンリー王子とメーガンマークルさんの結婚式は世界から大きな注目を浴びていますので、今年のブライダルウェークでも王家風なプリンセスドレスが多かったです。

メーガンマークルさん以外にも、シンデレラのドレスから着想を得て、パステルブルーのプリンセスドレスを提出するデザイナーも多くいらっしゃいました。

 

パフスリーブのブルードレスとティアラを合わせた、REEM ACRA(リームアクラ)のスタイル。

 

HAYLEY PAIGEの新コレクションで見たブラッシュブルードレス。

 

 

4-ウェディングジャケット

現代の花嫁さまのニーズにも対応するため、パンツスタイルセパレートドレスなどに加えて、新しいモダンなウェディングジャケットを挑戦したデザイナーもいらっしゃいました。

 

INES DI SANTO(イネスディサント)のロングウェディングジャケット。

 

透明感がある、ジャケットとパンツスタイルでもフェミニンでエレガントなスタイルを見せたJUSTIN ALEXANDER(ジャスティンアレキサンダー)。

 

 

5-シルバードレス

ホワイトより輝きますが、カラードレスまで大胆ではないシルバードレスが人気なオプションになります。

 

エレガントとともに、セクシーなスリットで印象的なGALIA LAHAV(ガリアラハヴ)のドレス。

 

JENNY PACKHAM(ジェニーパッカム)では80年代を思い出すような輝いているシルバードレスは目を奪いました。

 

 

6-キラキラな軽快

ラグジュアリー感を加える、キラキラなパールやビーディングは伝統的なウェディングドレスに浸透しています!

2019年の花嫁さまとして是非、このトレンドも考慮に入れてみましょう。

 

MIRA ZWILLINGER(ミラズウィリンガー)の煌びやかな素材を使ったドレス。

 

ALLISON WEBB(アリソンウェッブ)で見たシンプルなドレスの上に、透明感があるとともに、パールで輝いているなオリジナルボレロ。

 

 

いかがでしたか?ブライダルウェーク、ファッションウィーク、又はアカデミー賞のレッドカーペットからインスピレーションを得て、素敵なウェディングドレスを見つけましょう!

Coordinator

TORRES VANESSA

ご試着・ご相談はこちら