2018.9.10 ドレス

0views

ウェディングドレスとレースボレロの好相性の組み合わせと注意点

ドレスに羽織るだけで雰囲気がガラリとかわるレースボレロ。

ボレロの着脱でお色直しの様に雰囲気を変える事もできる便利なアイテムですが、選び方が難しい印象があります。

今回はレースボレロとウェディングドレスとの相性や組み合わせの注意点を解説します。

 

<目次>
レースボレロの種類と似合うウェディングドレスのタイプ
ガラリと印象変わる!レースボレロの着方でドレス一着でお色直しも
レンタル・オーダー・通販、それぞれの魅力と注意点
ボレロでドレスの雰囲気は一変!試着で納得できる選び方を

 

 

レースボレロの種類と似合うウェディングドレスのタイプ

レースボレロのデザインは大きく分けて以下の4種類です。

  • 半袖
  • 長袖
  • ハイネック
  • Vネック

半袖、長袖は袖の長さだけでなくオフショルダーのものや、ボレロの長さ等でも印象が変わってきます。

印象を変えるポイントは「肌の露出度」と「レースの割合や素材感」です。

 

「ウェディングドレスをどんな印象に変えたいか」
「体型のどの部分をカバーしたいか」
を確認してからボレロを選ぶのがポイントです。

それでは4種類のボレロの特徴を見ていきましょう。

 

半袖のボレロはカジュアルさをプラスしたい人にオススメ

ウェディングドレス HALFPENNY 03-70225 /Authentique

ドレスとの相性を選ばないデザインが多いの半袖ボレロ。

ウェディンドレスのデザインを活かしながら気になる二の腕をカバーすることが出来ます。

また、なで肩の花嫁さまにも半袖ボレロはおすすめです。

いかり肩の花嫁さまは肩のラインがかえって強調されるので気になる方は注意して選びましょう。

半袖ボレロを羽織るとデザインによってはスタイリッシュになったり、ナチュラルな雰囲気に出来たり、また可愛らしい印象に出来たりと変幻自在です。

ドレスの印象を少し軽くすることが出来るのが特徴です。

 

長袖のボレロはクラシカルな結婚式の人にオススメ

長袖のボレロを羽織るとグッとクラシカルな印象になります。

また、ふんわりした袖のボレロはより一層腕を細く見せる効果があります。

こちらもドレスとの相性を選ばないデザインが多いので、肌の露出度のバランスを確認しながらなりたいイメージに近づきましょう。

 

ハイネックのボレロはエレガントな人にオススメ

ウェディングドレス Gemy Maalouf 03-20297/Fiore Bianca

長袖よりもさらに肌の露出度を抑えることができるハイネックデザインは、エレガントな印象を与えます。

首周りが気になる方はハイネックのボレロで気になる部分をカバーすることが出来ます。

ハイネックのレースのボレロにマーメイドラインのドレスを合わせるとバランス良く優雅な印象です。

Aラインやプリンセスラインにハイネックボレロを羽織るととても厳かなイメージを演出できます。

 

Vネックのボレロはデコルテを美しく魅せたい人にオススメ

ウェディングドレス ROSA CLARA 03-70130、ボレロ  Caroline Castigliano 220-70020 /Authentique/Authentique

Vネックのボレロは首からデコルテを美しく見せてくれます。

また、あごからネックラインまでの距離を長く取ることで首を長く見せる効果も期待できるのです。

どんなラインのドレスとも相性が良いですが、ビスチェタイプのデザインのドレスと特に相性が良いです。

ウェディングドレス ROSA CLARA 03-70130、ボレロ  Caroline Castigliano 220-70020 /Authentique/Authentique

 

 

ガラリと印象変わる!レースボレロでお色直しも

ウェディングドレス  Caroline Castigliano 03-70295 /Authentique

レースボレロの最大のメリットは着脱で印象を大きく変えることが出来ることです。

例えば上の写真のドレスは、挙式ではレースのボレロで肌見せを抑えてクラシカルな雰囲気に、下の写真のように披露宴ではボレロを外し一気に華やかな印象にすることができます。

ウェディングドレス  Caroline Castigliano 03-70295 /Authentique

 

レンタル・オーダー・通販、それぞれのボレロの魅力と注意点

 

着るだけで大きく印象が変わるボレロ。

そこが良いところなのですが、実際にウェディングドレスと合わせて試着をしてみると、思っていた印象と違うということもあります。

ボレロを使いたいと考えている花嫁さまは試着をしてドレスにピッタリの素敵なボレロに出会いましょう。

ボレロもウェディングドレスと同様にレンタル、オーダー、通販と様々な入手方法があります。

それぞれのメリット・デメリットを確認しておきましょう。

 

ボレロをレンタルする最大のメリットは試着できること!

ウェディングドレス、ボレロ/Authentique

ボレロをレンタルする場合は「試着をしてお気に入りの一着を決めることができる」のが最大のメリットです。

また、ウェディングドレスの試着と合わせて選べる場合が多いですので、相談しやすく、統一感も出しやすいです。

デメリットとしては、場合によってはバリエーションが少なく気に入ったものが見つからない、レンタルボレロの取扱いが少ないということがあります。

 

ボレロをオーダーする最大のメリットはオンリーワン

ウェディングドレスのオーダーはハードルが高いですが、ボレロのオーダーは手が出しやすい価格です。

世界に一つだけのボレロという特別感を味わう事ができます。

注意点としては、「持ち込み料がかかるかどうかの確認が必要なこと」と「早めにオーダーが必要であること」が挙げられます。

またボレロの出来上がりまではドレスと合わせることができないので、どんな印象になるか判断がつきにくいところはデメリットです。

 

ボレロを通販で購入する最大のメリットは安さとバリエーション

通販でボレロを手に入れるメリットは非常に格安で手に入れられて、バリエーションも豊富なことです。

しかし、こちらもオーダーと同様に持ち込み料が発生する可能性があります。

また、実際に実物を見るのは届いてからですので、試着が出来ず、質感等の確認が購入前に出来ないことがデメリットです。

 

 

ボレロでドレスの雰囲気は一変!試着で納得できる選び方を

ボレロ  Caroline Castigliano /Authentique

羽織るだけで様々な印象に出来るボレロですので、ボレロ選びもウェディングドレスと同じように試着が重要です。

ウェディングドレスの試着と合わせて気になるボレロを羽織ってみてはいかがでしょうか?

Dressesでは専門のドレスコーディネーターが花嫁さまに最適なコーディネートをご提案します。

下のボタンからお気軽にお問い合わせくださいね。

ご相談・お問合せはこちら

Coordinator

TORRES VANESSA