2018.2.16 アクセサリー/その他小物

0views

どうやってドレスと似合うアクセサリーを選べたらいい?アクセサリーの正しい選び方

ドレスを選んだ後、アクセサリーも選ぶのは大事ですよね。

ネックレス?ピアス?ブレスレット?どうやってドレスと似合うアクセサリーを選べたらいい?

今回のコラムで、アクセサリーの選び方を紹介したいと思います。

 

ウェディングドレス Celestina Agostino 03-8907 /JUNO

 

 

1-ネックレス

アクセサリーの選択の中で重要なネックレス。

選ぶ際、気をつけなければいけないのは、ドレスの首回りデザインです。

 

・ハイネックドレスの場合はネックレスを付けないのがおすすめです。

なぜなら、襟の上にネックレスを加えた場合、飾りすぎる恐れがあります。

たとえばこのようなハイネックドレスはレースが多く、何も加えない方がいいです。

ウェディングドレス Fiore Bianca 03-1000/ Fiore Bianca

 

・Vネックドレスの場合は長めのネックレスでデコルテを引き立たせましょう。

こちらはレースのVネックドレスと長めのきらきらネックレス

ウェディン不ドレス・アクセサリー/The Sweet Closet

 

・ビスチェとスクエアネックラインのドレスには、チョーカータイプの短めのネックレスが似合います。

このカラードレスとアクセサリーの数が多いスタイルには、短いパールのネックレスが落ち着きを与えます。

カラードレス Lilou by COTTIE LOU 04-10718/ La Primevére

 

 

2-イヤリング

ネックレスの次に、イヤリングを選びましょう。

種類が多い中で、ネックレスとヘアスタイルを考えながらイヤリングを選ぶことはベストです。

アクセサリーMaria Elena/JUNO

 

長いネックレスと長いピアスはスタイルを重くするので、ネックレスが長い場合、短くて、細やかなイヤリングを選びましょう。
逆に、ネックレスがない場合や、短い場合は長いイヤリングを付けても大丈夫です。

 

ヘアスタイルはアップスタイル(シニョン、ポニテールなど)でしたら、耳と首がはっきり見えているので、長いイヤリングでゲストの目を奪いましょう。

 

透明感がある長いイヤリングと入念に作り上げられたシニョンでエレガントさが出ます。

ウェディングドレス PETER LANGNER 03-70218 /Authentique

 

こちらは人気のアクセサリーブランド”AUDEN”(オーデン) のオリジナルイヤリングです。

イヤリング AUDEN 07-8613/JUNO

 

そしてヘアスタイルがダウンスタイルの場合、短いピアスや、ボリュームあるビジューがおすすめです。

以下のようにヘアアクセサリーと一緒にマッチしていると美しいです。

ウェディングドレスKENNEH POOL 03-20019/JUNO

 

 

3-ブレスレット

ブレスレットはネックレスとピアスをマッチしているアイテムがおすすめですが、付けない方がいい場合もあります。

たとえば長いスリーブ、手袋の場合はブレスレットを付けても、インパクトがあまりないので、付けない方がいいです。

 

このような短い手袋でも印象的なアクセサリーなので、ブレスレットを加える必要はありません。

 

それ以外の場合は、付けたい方は自由につけてもいいですが、イヤリング等と異なり、シンプルな物がおすすめです。

 

このようなシンプルなドレスにも、エレガントなフラワーブレスレットは

スタイルを引き立たしてくれます。

 

 

4-指輪

結婚指輪は結婚式の主役なので、それだけで十分ですが、どうしても付けたい方は、結婚指輪の魅力を奪わないシンプルな指輪を付けましょう。

 

 

まとめ

アクセサリー選びの基本を紹介しましたが、いかがでしたか。
お好みのドレスとアクセサリーで理想のウェディングスタイルを作られますように。

 

人気アクセサリーブランド Maria Elena(マリアエレナ)のコーディネートはこちらから

 

このコラムを読んでる方へおススメのコラム

2018年の流行り!ヘアアクセサリーのトレンド

2019年のブライダルメイクのトレンドは?おしゃれなウェディングスタイルに欠かせない流行りメイク

ベールと似合うヘアスタイル

 

 

アクセサリーのみのレンタルも承っております。
レンタル価格、お問合せはDressesまで。
お気軽にお問合せください。

ご試着・ご相談はこちら

Recommended Column

Coordinator

TORRES VANESSA

ご試着・ご相談はこちら