2018.2.10 ドレス

0views

レバノン発、日本初上陸のブランド ♡SAIID KOBEISY(サイード コベイシー)の魅力について

レバノン発のドレスブランド「サイード・コベイシー」が日本初上陸!

日本ではドレスショップ『Authentique(オーセンティック)』のみのお取り扱いになります。

今回はその「サイード・コベイシー」の魅力についてお伝えしたいと思います。

 

■サイード・コベイシーとは?

レバノン発のドレスブランドであるサイード・コベイシー。

自分の意思を持ち、自分自身を大切にする女性、センシュアル(官能的な)でフェミニン(女性らしい)な女性に向けてデザインをされています。

デザイナーのこだわりは、アイボリークリームカラーや透明感のある素材、ボリューム感で遊ぶデザイン。

日本人の肌色に馴染みやすい柔らかな色合いが特徴で、ボリューム感あふれる豪華なデザインはホテルウェディングにもオススメのドレスブランドです。

 

■サイード・コベイシーのドレス

トップスとスカートにバランス良く立体的なレースを施した、オフショルダーのデザインのドレスです。

チュールを贅沢に重ねたスカートに花の刺繍を施し、動きのあるデザインが特徴です。

肌になじむアイボリークリームの色合いは、花嫁さまの持つ優しさや柔らかさを引き立ててくれます。

ウェディングドレス Saiid Kobeisy 03-70301 / Authentique

 

総ビーズ刺繍が施されたマーメイドラインのドレスです。

豪華さが際立つ素材は、ボリュームドレスにも引けを取らない存在感を放ちます。

体のラインを美しく見せてくれるシルエットもサイード・コベイシーならでは。

マーメイドラインのドレスを豪華に着たい!という花嫁さまにぜひ袖を通していただきたい一着です。

ウェディングドレス Saiid Kobeisy 03-70302 / Authentique

ウェディングドレス Saiid Kobeisy 03-70302 / Authentique

 

 

オフショルダーのAラインドレス。

ウェディングの王道のラインですが、精巧な刺繍が施されたこちらのドレスは圧倒的な存在感があり、特別感が漂います。

全体にあしらわれたフェミニンなレースが、花嫁さまを優しく包み込みます。

※スカート丈は、フルレングスに仕様変更して入荷しております

ウェディングドレス Saiid Kobeisy 03-70303 / Authentique

ウェディングドレス Saiid Kobeisy 03-70303 / Authentique

 

首の周りを巻くように折り返した襟元のデザインが特徴的なロールカラーのドレス。

ロールカラーのウェディングドレスはロイヤルウェディングでも選ばれており、非常に上品な雰囲気になるのが魅力的です。

ロールカラーの清楚なイメージと、レースの上にチュールを重ねた柔らかな印象が、女性らしさをよりアップします。

ウェディングドレス Saiid Kobeisy 03-70304 / Authentique

ウェディングドレス Saiid Kobeisy 03-70304 / Authentique

 

シャンテリーレースの上に、枝を描いたグリッターを重ねる斬新な素材と、ディティールの凝ったスカートと組み合わせた特徴的な1着。

ファッションでも流行のペプラムのようなデザインは、トレンドに敏感な花嫁さまにもピッタリです。

贅沢にタックを入れたスカートの素材の重なりも美しく、どこから見ても豪華な一着です。

ウェディングドレス Saiid Kobeisy 03-70305 / Authentique

ウェディングドレス Saiid Kobeisy 03-70305 / Authentique

 

 

繊細なビーディングワークと、たっぷり使用されるレースのドレスは1点1点ハンドメイドで、クチュール感たっぷりです。

「Authentique」ではサイード・コベイシーの他にも、欧州を中心に、フランス、イギリス、スペイン、ベルギー、アメリカのオートクチュールブランドを取りそろえています。

ショップは東京、神奈川、大阪、バリに全6店舗ございます。

ご試着・ドレスのお問い合わせについてはDressesまでお気軽にご連絡くださいませ♡

ご相談・お問合せはこちら

Coordinator

R.Kusano

orb ウエディング