2018.2.8 ドレス

0views

教えて!海外で人気のトレーンの種類

トレーンはドレスの引きすそで、スカートを長く見せる特徴を持っています。

中世時代からトレーンのあるドレスが存在し、トレーンが長いほど高身分であることを示していました。

そして現代でも様々な長さのトレーンがあるので、今回のコラムではトレーンの種類と魅力について紹介したいと思います。

ウェディングドレス INES DI SANTO 03-20074 /JUNO

 

 

1-Watteau(ワット)トレーン

エンパイアラインのWatteauトレーンを紹介させていただきます。

肩の位置から始まり、足元まで届くトレーンです。

こちらはYOLAN CRISのエンパイアドレスと、生地が優しく揺れるWatteauトレーンです。

ウェディングドレス Yolan cris 03-7463/Fiore Bianca

 

 

2-Brush(ブラッシ)トレーン

Brushトレーンは一番短いトレーンです。

長さは1.5メートル以下です。

クラシックで動きやすいトレーンですので、シンプルでフリルがあまりないドレスによく使われています。

 

CELESTINA AGOSTINO(セレスティーナアゴスティーノ)のコーディネートスタイルに、少しだけ床を触れるBrushトレーン。

ウェディングドレス 03-6591 CELESTINA AGOSTINO/JUNO

 

大人っぽいのスレンダーラインのドレスにもBrushトレーンで可愛さを加えます。

ウェディングドレス KENNETH POOL 03-8995/JUNO

 

 

3-Tribunal(トリブヌル)トレーン

トレーンの種類の中では一番人気で、3メートルぐらいの長さのトレーンです。中と外の結婚式にも着る事が出来ます。

 

キャサリン妃は結婚した際、Tribunalトレーンという王家の習慣と異なるものを着用し、“一般の花嫁”を強調していました。

 

こちらは透明感があるお花の刺繍のTribunalトレーンです。

ウェディングドレス INES DI SANTO 03-20000/JUNO

 

 

4-Chapel (チャペル)トレーン

名前通り、チャペルでの結婚式にピッタリ合うトレーンです。

3~5メートルぐらいの長さで、ブライズメイドとアッシャーが持つ為に必要となります。

プリンセスのようなスタイルに憧れるなら、Chapelトレーンがいいです。

しかし他のトレーンよりも動きにくいので、パーティーのときに、着替えの準備をしましょう。

 

裾の部分がレースのChapelトレーン。

ウェディングドレス INES DI SANTO 03-8980/JUNO

 

 

5-Cathedral (カテドラル)トレーン

Cathedralの意味は大聖堂ですので、Cathedralトレーンと言うのは大聖堂のためのスーパーロングトレーンです。

7~8メートルの長さになります。

貴族の結婚式に使われていて、ラグジュアリーのイメージがあります。

着るのは珍しいですが、とてもシックで形式の結婚式の場合は着てみてもいいですよね。

 

ちなみにこちらはCathedralタイプのプリンセスダイアナの7.62メートルのトレーンです。貴族の歴史の中で一番長かったトレーンだそうです。

 

繊細レースで飾れたCathedralトレーンにうっとり。。。

ウェディングドレス INES DI SANTO 03-20002/JUNO

 

その他トレーンが特徴あるドレスはコチラ

ベールとアクセサリーの長さを考えながら、お好みのトレーンの長さを選びましょう♡

ご相談・お問合せはこちら

Coordinator

TORRES VANESSA